オーダーメイド首輪、手作り首輪、ネーム入り首輪のことなら HagenBeck へ

オーダーメイド首輪、革の手作り首輪 オーダーメイド首輪、犬の手作り首輪

革の豆知識


革の豆知識
ヌメ革 牛革の種類 哺乳類
爬虫類や他の革 革の加工方法 革の単位と牛革の部位

革についてでもお話していますが、ここではもう少し詳しく、革全般についてお話します。

革の単位と牛革の部位


■革の単位■
革製品によく使用される牛、豚、山羊、羊などの革は、総てデシ(ds)という面積の単位で値段が決まり取引されています。
1dsとは、10cm角の面積のことをいいます。
1ds=10cm×10cm(100平方センチメートル)


■部位■
それぞれの動物の革は、全て自然のものですから、同じ動物の革でも部分によって、特性が違います。
成牛革のように大型動物の革は、なめしの工程の中で作業をしやすくするために、背割りという作業を行い、半分に分けるます。
半分に分ける前の状態を“全裁”、分けたものを“半裁”といいます。半裁の大きさは、成牛革で約200dsから250dsくらいあります。

  • 首(ショルダー)…繊維が荒く厚みが不揃い。
  • 脚…皮質が薄く繊維が荒いため引っ張ることにより伸びやすい。
  • 腹…皮質が薄く繊維が荒いため引っ張ることにより伸びやすい。
  • 背…繊維が緻密で厚みも平均しており、最も利用価値の高い部分。
  • 尻…繊維が荒く硬い。

革の豆知識
ヌメ革 牛革の種類 哺乳類
爬虫類や他の革 革の加工方法 革の単位と牛革の部位



〒639-0261奈良県香芝市尼寺2-300-2
(国道168号線沿い、JR・畠田駅徒歩10分)
PetLand HagenBeck
担当:伊藤
TEL・FAX:0745-43-7595
e-mail:info@hagenbeck.net
オーダーメイド首輪の個人情報,


コーギーメニュー

手作りオーダーメイド首輪、ネーム入り
首輪メニュー

オーダーメイド首輪問合
通販法表示義務