コーギーの子犬のことならコーギー専門ブリーダーの HagenBeck へ

コーギー子犬のしつけ コーギー専門ブリーダー

しつけトップ>コーギーのしつけ
第一章:社会化 第二章:習性と性能 第三章:しつけの態度 第四章:基本的なしつ
第五章:主従の意識 第六章:服従訓練 第七章:問題行動 第八章:褒め方・叱り方

第七章 コーギーの問題行動




うるさく吠える


これは色々な原因があります。
考えられるのはA「訪問者に対しての威嚇」、B「不満や要求がある」、C「臆病な性格で色々な物事に過敏に吠える
」、D「特定の人や状況に反応して吠える」などです。
AとBは自分がリーダーだと思っているので、躾のやり直しが必用ですが、散歩やコミュニケーション不足が原因の
場合もありますので、飼い主さんご自身もチェックしてください。
Dは過去に嫌な事があった可能性が高いので、その原因をつきとめ、不安を取り除くように心がけてください。
どうしても鳴き止まない場合、うるさく吠えても無視をし、身の回りにある雑誌などをコーギーに気づかれないように
、コーギーの近くに投げてください。
うるさくすると不快なことがあると覚えさせるわけです。
Cの場合は、コーギーが落ち着ける場所をつくり、少しずつ周りの環境に慣れさせていってください。

留守中に家を荒らす


留守中に家を荒らす悪い癖のあるコーギーには、お留守番をする時に「行ってくるからお利口さんでお留守番しててね」「行ってきます。我慢しててね」と声をかけたくなるでしょうが、問題行動を起こすコーギーは「行ってきます」などのキーワードで一人ぼっちにされると思うわけです。
ですから留守中に悪さをするコーギーには、黙って家を出て行き、黙って帰るということを短い時間(2〜3分)から
始めてください。

ゴミ箱をあさる


コーギーは好奇心旺盛なので、ゴミ箱はフタが出来るkものを使用するか、コーギーが悪さをしそうなところにゴミ箱
は置かないでください。
もしゴミ箱をあさって、残飯などを食べた場合、口を開けて「出せ」と言って口の中から残飯などを出してください。
また、このような場合に備えて、子犬のころから素直に口を開けさせるように躾ておきましょう。

食糞


栄養が足りない、エサの臭いが糞に残っている、遊んでいるうちに食べるようになった、などなど様々な理由が考え
られますが、衛生面を考えるとすぐに止めさせなければいけません。
コーギーが排便をしたらすぐに処理してください。

シャンプーになると暴れる


シャンプーだけが嫌がる場合、水に慣れていないと思われますので、いきなりシャワーを使わずに、手桶にお湯を
はって、それをお尻の方から静かに掛けていってください。
顔の周りに水が掛かるのを恐がる場合は、無理をせず絞ったタオルで拭くだけにしましょう。
そして少しずつ慣らしていけば、水も平気になります。

アルファーシンドローム


権勢症候群といい、自分が家族のリーダーだと思ってしまったコーギーのことです。
一度リーダーだと思い込んでしまうと、さまざまな問題行動を起こすようになりますので、症状が進行する前に、手を
打つ必要があります。
三章とリーダーズウォークからやり直してください。

〒639-0261奈良県香芝市尼寺2-300-2
(国道168号線沿い、JR・畠田駅徒歩10分)
PetLand HagenBeck
担当:伊藤
TEL・FAX:0745-43-7595
e-mail:info@hagenbeck.net
コーギー子犬個人情報


コーギーメニュー


首輪メニュー


通販法表示義務