コーギー子犬専門ブリーダー

子犬売買契約


ペットランドハーゲンベック(以下、売主)の子犬売買契約は下記のとおりである。

売主責任

  • 売主が販売する子犬は全て獣医師による健康診断書付きでなければならない。売主の説明で病弱、先天的な疾患を買主が認め、保障による権利を放棄した上で購入した場合は例外とする。
  • 売主の販売する子犬には全て血統書をつけなければならない。ただし血統書の発行はジャパンケンネルクラブによるものなので、かならずしも子犬の譲渡と同時期でなくとも良い(通常、譲渡後1〜3ヶ月後)。
  • 店頭での譲渡の場合、売主は譲渡する子犬に最低でも一回のワクチン接種を受けさせなければならない。輸送での譲渡の場合、売主は子犬が空輸に耐えうるか判断し、空輸時の事故の責任を負う。なおワクチン接種には獣医師の証明書が必要である。

代金の支払い

  • 買主が子犬代金、もしくは一部代金(子犬代金の20%以上)を支払った段階で契約済み、予約済みとなる。
  • 一部代金のみで予約した場合、残金は10日以内もしくは引渡し時に支払う。
  • 支払い方法は売主に直接手渡すか銀行振込とする。

引渡し方法

  • 買主が遠方で輸送を希望の場合、子犬の体調を考え原則として空輸とする。
  • 輸送の場合、子犬代金以外に振込み手数料・送料として一万円(輸送用ゲージ代・運送会社の定める料金等)加算される。
  • 地域によって輸送が困難な場合、子犬の体力を考え、販売を中止することがある。その場合の判断は売主が行い、代金を速やかに返還する。その場合振込み手数料は売主負担とする。
  • 引渡し以前に、子犬に重大な欠陥が発見された場合、売主は買主に対して理由を説明し、速やかに全額返金する。その場合振込み手数料は売主負担とする。

キャンセル

  • 子犬代金の一部(20%)を支払って予約した買主が、買主の都合でキャンセルした場合、生き物という特性上、売主の販売機会を逸失させたとみなし、予約金は返金はされない。
  • 子犬代金の一部(20%)を支払って予約した買主が、10日以内もしくは引渡しまでの支払いを怠った場合、買主の都合によるキャンセルとする。
  • 子犬代金と諸経費を一括で支払い契約した買主が、買主の都合によるキャンセルした場合、生き物という特性上、売主の販売機会を逸失させたとみなし原則不可とするが、10日以内のキャンセルであれば売主は子犬代金の80%と諸経費、そこから振り込み手数料を差し引いた金額を返金する。それ以後のキャンセルについては、売主の販売機会を大きく逸失させたとみなし、キャンセルによる返金は不可とする。

引渡し時期

  • 店頭の場合、一回目のワクチン接種後、生後60日前後とする。その判断は売主が行う。輸送の場合、買主と売主の協議の上、引渡しとなる。この場合も最終的な判断は売主が行う。また売主は子犬の状態および輸送条件の悪化により引渡しの延期ができる。その場合には速やかに買主に理由と延期する旨を通知しなければならない。
  • 子犬輸送は子犬の体力を考え、買主の最寄空港もしくは支店止めとし、買主は速やかに引き取りにいかなければならない。買主に違反があった場合、保障に関する権利を一切消失するものとする。
  • 子犬が譲渡可能であるのにもかかわらず、買主の都合により10日以上延期した場合、一日1000円の預かり料が生じる。その場合売主からの引渡しの催促が行われてから10日後とし、売主は預かり料が生じることを買主に通知しなければならない。預かり料は子犬の引渡し前に売主に全額支払うこととする。
  • 子犬が譲渡可能であるのにもかかわらず、買主の都合により1ヶ月以上延期した場合、あるいは買主と連絡が取れなくなった場合、キャンセルしたものとみなす。その場合、売主の販売機会を大きく逸失させたとみなし、返金は不可とする。

譲渡後

  • 血統書が届くまでに買主の住所変更があった場合、売主に対して速やかに通知しなければならない。
  • 子犬の飼育に関する費用、及び医療費は買主の負担とする。
  • 返品は不可とする。

無料保障制度

子犬が到着した日より30日以内に売主の瑕疵により病死した場合、または一年以内に通常の生活に支障をきたす肉体的重大な先天的欠陥が発見された場合、購入した子犬と同等の代犬を渡す。その場合、下記の諸条件を満たさなければならない。
  • 譲渡後、子犬の体調が悪化した場合、速やかに売主に通知し、売主の判断に従わなければならない。
  • 買主が保障による権利を履行するには、獣医師による売主の瑕疵によって死亡したとする証明書と死亡証明書が必要である。先天性の欠陥の場合、先天性の欠陥、および通常の生活に支障をきたす重大な欠陥であるとの診断書が必要である。
  • 獣医師の診断に不信な点がみられた場合、売主は別の獣医師の判断を仰ぐように要求でき、買主はそれに従わなければならない。

保障制度の免責事項下記のとおりである。

  • 売主の判断に従わなかった場合。
  • 子犬の体調悪化を放置した場合。
  • 必要な治療行為や予防を怠った場合。
  • 先天的欠陥であっても通常の生活に支障をきたす重大性が認められなかった場合。
  • 病弱・先天的欠陥を確認して購入した場合。
  • 買主の瑕疵に起因する死亡。
  • 買主の主張に虚偽があった場合。
  • 第三者に交渉を委ねた場合。しかし売主が第三者による交渉を認めた場合は可。

動物保険

  • 運用上の問題は買主と民間保険会社との交渉となる。

契約の運用

  • 問題が生じた場合、本契約内容に従い誠実に問題解決にあたる。
  • 買主から子犬代金(一部、及び全額)が支払われた時点で本契約を認めたものとし、効力が発生する。
  • 買主は契約内容を保存しておく義務がある。買主は本契約書を売主に請求した後、一部を署名捺印したうえ子犬の引渡しまでに売主に郵送(FAX可)する。

売主
住所
〒 639-0261
奈良県香芝市尼寺2-300-2
氏名 PetLand HagenBeck
代表 伊藤友律

買主

住所


氏名

     
〒639-0261奈良県香芝市尼寺2-300-2
(国道168号線沿い、JR・畠田駅徒歩10分)
PetLand HagenBeck
担当:伊藤
TEL・FAX:0745-43-7595
e-mail:info@hagenbeck.net

コーギー子犬専門ブリーダー


コーギーメニュー


首輪メニュー


通販法表示義務